| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ほんま会


2009年6月22日発足した「ほんま会」を中心にした
これから前向きに生きる会員たちのお話ブログです!
福島県に住んでいることで、世の中の矛盾が他の人よりも良く分かってしまいます。
真実のメッセージを発信していきます☆
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    昨日の鳥越俊太郎氏「ザ・スクープ」は画期的な報道番組だ(杉並からの情報発信です)
    0
      検察っていったい何をするところなのか?

      そんな疑問が湧いてくる内容である

      以下転載 

      http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/a6145544fd1559b595749049bff55f6a

      昨日5月16日(日)午後2時からTV朝日で放映された鳥越俊太郎氏の「ザ・スクープ」【「取材直前の逮捕劇ー「検察史上類を見ない犯罪」の真相】は画期的な番組でした。民主党による政権交代が起こらなければ決して放映されなかった「検察犯罪」を告発する内容でした。

      当日見れなかった方は下記のURLで見れますので是非ご覧ください。そして友人知人に是非見るように勧めてください。

      http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=eichieichi&prgid=37879882

      大阪高検公安部長であった三井環(タマキ)氏は「検察の裏金」問題を「実名・顔だし」で告発するため、2002年4月22日午後大阪のホテルでジャーナリスト鳥越俊太郎氏がキャスターを務める報道番組「ザ・スクープ」の取材を受ける予定でした。

      しかしこの秘密取材を盗聴によって事前に察知した検察は、当日の朝三井環氏を「電磁的公正原本不実記載」「詐欺」「公務員職権乱用」容疑で逮捕したのです。

      逮捕容疑の「電磁的公正原本不実記載」は「検察の裏金」問題を告発して検事を辞めるつもりで購入したマンションに居住する前に「住民票」を移転したことが犯罪になるという、とんでもない「でっち上げ」容疑だったのです。

      検察は裏金告発の「口封じ」のため彼を逮捕したのです。325日間未決拘留し、1年8カ月間の刑務所暮らしを強制したのです。下獄中持病の糖尿病が血糖値300までに悪化しましたが、持ち前の不屈な闘争心と規則正しい刑務所生活のおかげで健康な体を取り戻し2010年1月18日静岡刑務所を無事出所できました。

      三井氏を嵌めた検察首脳は三井氏が獄中で病死か事故死してくれることを切望したことだろうが、どっこい三井氏は何十倍もの闘志と健康な体で舞い戻ってきたのです。

      三井環氏は「口封じ」の逮捕・起訴・実刑を仕組んだ原田検事総長、検察と共謀して三井氏を「重大犯罪人」に仕立てた森山真弓法相、口封じの逮捕・起訴を知りながら有罪・実刑判決を出した地裁、高裁、最高裁の判事たち、そして裏で全てを指揮した小泉純一郎首相を決して許しはしないであろう。

      彼の反撃は今開始されたのだ。

      この番組の中で実に多くの人が「実名・顔だし」で登場しています。元朝日新聞元編集員、元高裁裁判官、元検事、元副検事、ジャーナリスト、ザ・スクープ元スタッフそして国会でこの問題を証人喚問で追及する予定だった菅民主党副総理がインタビューに登場しています。

      彼らは「匿名・顔隠し」ではなく「実名・顔だし」で登場していますので、三井氏とともに「検察との戦い」に覚悟をもって立ち上がったのです。

      この番組は、暴虐の限りを尽くす「検察」と検察と癒着して暴走する「大手マスコミ」に対する「良識派」の反撃がついに開始されたことを告げているのです。

      転載ここまで

      いかがでしょうか?

      この日本での真実の話です・・・

      日本の裁判制度じたいに問題があるようですね・・・

      暴挙の限りをつくし、何がしたいのか???

      決してゆるされるこういではあるまい・・・

      |21:13| 検察(冤罪とか) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
      恐るべき犯罪組織”警察”の実態!仙波敏郎氏の岩上インタビュー。
      0
         以下、投稿者転載

        〔転載始め〕


        仙波敏郎氏インタビュー 2010年11月6日(岩上安身オフィシャルサイト)
        2010年11月07日(日)

        2010年11月6日、元愛媛県警巡査部長で、現在阿久根市の副市長である仙波敏郎氏にインタビューをしました。

        仙波敏郎氏は、5年前に現職の警察官として初めて実名で警察の裏金を告発し、定年退職された後も全国で講演を続けている方です。警察の裏金の実態、裏金から派生する問題についてお話をうかがいました。(Part1〜Part7まであります)


        ◎Part1
        警察は100%裏金に汚染されていると断言する仙波氏。その根拠とは?
        現職警官が組織を告発することの難しさとは。

        101106仙波敏郎氏01 from iwakamiyasumi on Vimeo.


        ◎Part2
        組織ぐるみの裏金作りは、捜査力にどのような悪影響を及ぼしているか?
        Winnyで内部情報を流出させた警察官が懲戒免職されなかった理由とは。

        101106仙波敏郎氏02 from iwakamiyasumi on Vimeo.


        ◎Part3
        記者クラブと警察の癒着の構図。
        警察内部のセクハラ・犯罪と裏金の関係とは。

        101106仙波敏郎氏03 from iwakamiyasumi on Vimeo.


        ◎Part4
        人事異動・昇進と裏金の関係。
        実名で告発したことによる、組織の圧力はどんなものだったのか。

        101106仙波敏郎氏04 from iwakamiyasumi on Vimeo.


        ◎Part5
        検察はなぜ小沢一郎を目の敵にするのか。
        警察と検察の関係を、警察から見ると?

        101106仙波敏郎氏05 from iwakamiyasumi on Vimeo.


        ◎Part6
        組織的な裏金作りが冤罪も作る構造に。
        仙波氏が、群馬県警の大河原氏(※)を支える理由とは。

        101106仙波敏郎氏06 from iwakamiyasumi on Vimeo.


        ◎Part7
        告発し、裁判では勝ったけれども誰も刑事責任に問われていない現実。

        101106仙波敏郎氏07 from iwakamiyasumi on Vimeo.


        ※群馬県警の裏金問題を究明する大河原宗平さんを支える会
        (上記サイトより)http://happytown.orahoo.com/keiseikyou/
         今から14年前(1996年)、群馬県警幹部らによる〈裏金〉つくりに抗議した警部補(当時)大河原宗平さんは、県警による組織ぐるみの監視、いやがらせを受けつつも、警察官としての職務に精励し、県民の多くから感謝され、頼りにされて来ました。
         〈裏金〉にまつわる全国的な関心が高まる中、大河原さんは県警の仕組んだ「公務執行妨害」というありもしないでっちあげにより逮捕され、その翌月に懲戒免職処分を受けます(04年3月)。大河原さんは2008年10月に「懲戒処分の取り消し」を求めて前橋地裁に提訴、2009年10月には「大河原宗平さんを支える会」が発足します。

        <関連書籍>仙波氏の著作と、仙波氏を支えた東玲治氏の著作


        <関連記事>
        愛媛新聞 2005/01/21 http://www.ehime-np.co.jp/tokushuex/0501kenkei/050121_2sousahi.html 
        「県警再出発願い決意」 現職警官実名告発 偽造の手口克明に

        愛媛新聞 2006/06/08 http://www.ehime-np.co.jp/tokushuex/0501kenkei/060608sousahi.html 
        仙波氏配転取り消し 「恣意的で違法」 県警捜査費不正告発 強い関連性指摘 県人事委

        〔転載終わり〕

        |14:28| 検察(冤罪とか) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
        | 1/1 |
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.