| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ほんま会


2009年6月22日発足した「ほんま会」を中心にした
これから前向きに生きる会員たちのお話ブログです!
福島県に住んでいることで、世の中の矛盾が他の人よりも良く分かってしまいます。
真実のメッセージを発信していきます☆
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    比嘉良丸さんの最近の啓示では、関東地域は明日の13日まで地震に警戒する必要
    0
      沖縄のシャーマンである比嘉良丸さんの最近の啓示

      以下抜粋


       沖縄のシャーマンである比嘉良丸さんの最近の啓示では、関東地域は明日の13日まで地震に警戒する必要があり、関西地域も月末から8月中旬まで注意が必要とのことです。

      まず関東の時期ですが、確かに宇宙の動きを見ても、昨日あたりから急速に太陽風の速度が上がっており、また、小規模ですが、昨日にはフレアも発生しているので可能性は多少あるかもしれません。

      ただ、直近のトリガー日は、15日の満月を挟んだ14日〜17日であるので、時期的にはそちらの方が地震や噴火に注意が必要かと思います。
      特に15日の【満月の日】には【彗星近日点】も重なるため、15日〜16日はビッグトリガー期間となります。
      地域としては、地震エネルギーが溜まっている南関東(神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県東部・茨城県南部)のあたりが要注意だと思います。もしくは、福島の浜通りで小規模の地震が頻発しているので、東北地方も油断ならないと思います。

      一方、関西の注意期間である7月末〜8月中旬の時期ですが、これは宇宙の動きとある程度リンクしています。
      この時期は宇宙の動きも活発であり、7月29日〜8月9日までは、連続12日間のトリガー期間となります。特に【彗星近日点】である29日と30日、【新月の日】である31日あたりはビッグトリガーとなります。
      地域としては、先日に和歌山で大きめの地震が起きたばかりなので、西日本という広い範囲で考えた場合、地震エネルギーの解放が起きていない北陸3県あたりが要注意かと思います。


      さて、今回の比嘉さんの啓示で気になる点は、地震そのものよりも、どちらかといえば、地震の影響によって原発が大事故を起こす可能性があることです。

      実は、つい最近に宇宙人の仲間達からも、このまま日本人の覚醒が遅れ、原発推進から脱却できないようであれば、何度も原発事故が起こっていくとの報告がありました。

      やはり、日本人の覚醒(意識進化)と地震、そして原発事故はすべて繋がっているようです。

      ここ連日、原発問題に関して触れているのは、そういった情報が多く重なってきたので、いよいよ注意する段階に入ってきたと認識しているからです。


      一方で、その原発事故の危機を防ぐために、多くの宇宙人の魂を持った人々(ワンダラー)が本来の使命を思い出し、覚醒が遅れている日本人の遺伝子にスイッチを入れる動きも活発化してきているようです。

      しかし、いきなり隣にいる人に「このままだと、原発事故が続くから目を醒ませ!」と体を揺さぶって訴えかけても、単なるキチガイ扱いにされて終わるのがオチです。

      また、自分が覚醒するきっかけになったからといって、誰かの講演や著書を強引に薦めても、それはその波長と自分が合っていただけなので、他の人に響くとも限りません。

      90%以上の人々は、自分の仕事や家庭や恋愛のことで頭が一杯一杯となっており、人類全体や地球や宇宙のことまでには、まだまだ関心はいっていないようです。
      最近、宇宙人仲間と一緒に過ごす時間が長いせいか、たまに昔のごく一般的な地球人の友人に会って話していると、その価値観のギャップの差を痛感します。

      ただ、人間である限りは、誰もが目覚めるスイッチがあるはずなので、あとはその人に合った入れ方をしてあげれば良いだけだと思います。

      スイッチの『入れ方』も『入り方』も人それぞれであり、以下の比嘉さんの奥さんに降りてきた天からメッセージように、大事なのは「日々の暮らしの中にある」当たり前の中にそれらのヒントがあると思います。

      人々よ
      日々の暮らしの中にある
      大切な宝を失うな
      日々の暮らしの中にある
      優しい真心を失うな
      それが繋がり 未来を形作る

      人間も小宇宙といわれているように、世の中のすべては相似形で繋がっているのと同じで、日常のどんな些細なことの中にも、覚醒に繋がる哲学が組み込まれていると思います。

      また、目覚める人が増えている一方で「自分はただの主婦(または会社員)で何もできておりませんが・・・」という声も良く聞きますが、何か特別なことをすること、できることが重要だとは思いません。

      もちろん本や講演によって多くの人々を一気に目覚めさせることができる方もいるかもしれませんが、その人(本)が、たった一人の自分の夫(妻)を覚醒できるとは限りません。
      それは、パートナーである自分にしかできない場合もあります。すべては役割で分担されているのが世の中です。

      だから、特別に何かをするわけでなく、日々の生活と家族の存在にただ感謝をし、自分ができる範囲のことを淡々とやって生きていくだけで十分だと思います。
      無理に「覚醒させなきゃ」というのは逆効果になりますし、波長の法則からいえば、エネルギーは高いところから低いところへ流れていくので、自分が変われば、その波長に合わせて周囲も勝手に変化してくるかと思います。

      日月神示の一文に「夫婦和合が世界平和の雛形」とあるように、本当の意味で世界平和の実現とは、戦争が無くなることや支配から脱却するような大きなことでなく、ごく身近な当たり前のところにポイントがあるのかもしれませんね。
      |17:30| 地震(地震予知) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
      スポンサーサイト
      0
        |17:30| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://fusiginana.jugem.jp/trackback/201
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.