| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ほんま会


2009年6月22日発足した「ほんま会」を中心にした
これから前向きに生きる会員たちのお話ブログです!
福島県に住んでいることで、世の中の矛盾が他の人よりも良く分かってしまいます。
真実のメッセージを発信していきます☆
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    『生姜湯,煮干,散歩』
    0
      医者の薬は効くが・・・喜んで入られないようです・・・

      一時的に効くとは思いますが、副作用とかは心配ないのでしょうか?

      その副作用のほうが深刻な日本を作っているとしたら???

      自殺者3万人・・・この背景にはこんな事実が隠されていたのです・・・

      ぜひ、御覧ください!

      以下抜粋

      http://grnba.com/iiyama/more2.html#JS3M
       
      『生姜湯,煮干,散歩』
       人は,余程の理由がない限り,絶対に自殺しないし,他殺もしない.
       ところが10年ほど前から,自殺者と凶悪事件が激増している.
       これは,人間の理性を簡単に破壊する化学物質=向精神薬が介在しているからだ.
       向精神薬こそが,自殺者年間3万人,そして凶悪殺人事件の原因なのだ.
      .
       向精神薬の副作用は,恐ろしい.悪魔のようだ.
       アッ! というまに自殺してしまう.
       いとも簡単に人を殺してしまう.
       なのに,国,医者,マスコミ,みな知らんぷりだ.
       こうなると,私たちは,自分で自分を守るほかない.
       家族から自殺者や殺人犯人が出たら,一家は完全に破滅するからだ.
       だから,絶対に向精神薬を飲んではいけない.
      .
       向精神薬を飲むかわりに,生姜湯を飲んで体を温めてほしい.
       生姜湯は体を温める.体が温まると気が晴れて体調が良くなる.
       生姜湯と一緒にジャコか「食べる煮干」をよく噛んで食べると,さらに効果が出る.
       血液中にカルシウム,亜鉛などミネラル分が多いと精神状態が安定してくるからだ.
       それでも気分がクシャクシャしてたら,思いきって散歩にでることだ.
       そして,大股,早足で歩く.街の景色を見ながら,うっすら汗ばむまで歩く.
       これを5日間続ける.これで体調は完全に良くなる.気分も晴れてくる.
       生姜湯,煮干,散歩.この組み合わせで向精神薬は不要になる.
      .
       まわりや家族が,なにげなく励ますことも大切だ.
       「頑張れ!」なんて言わないほうがいい.ほほえむだけでいい.
       とにかく,弱いものどうし,助けあい,励ましあって,生き抜いていこうよ!

      抜粋ここまで
      生姜湯,煮干,散歩によって、薬のいらない状態を実現できたら嬉しい!

      いつまでも頼るのではなく、必要なくなるようにしていく工夫も必要ということを知りました!

      自分の立場を優先してばかり、本当に患者のためを思っていたら、リピーターという末期患者を育成している自分に嫌気がさすのが普通の医者としての行動、指導ではないか?

      それをしないで、金儲けに走っている輩が多すぎる!

      だから・・・

      医者ほど怖い職業はないなと思った・・・

      少くとも私の知っているお医者様たちはそうではないと信じたい!

      いや、きっと良心的なお医者様のはずだ!!!
      |13:31| - | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
      スポンサーサイト
      0
        |13:31| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://fusiginana.jugem.jp/trackback/236
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.