| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ほんま会


2009年6月22日発足した「ほんま会」を中心にした
これから前向きに生きる会員たちのお話ブログです!
福島県に住んでいることで、世の中の矛盾が他の人よりも良く分かってしまいます。
真実のメッセージを発信していきます☆
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    福島県民へのメッセージ・・・山本太郎さんから・・・
    0
      http://tenkataihei.xxxblog.jp/

      山本太郎さんからのメッセージ

      命をつなごう・・・

      よくわかります!

      一人でも多くの方が避難してください・・・

      お願いしマス・・・

      以下抜粋!


      首都圏の人々は、今の時点では短期的には大丈夫だと思いますが、再び爆発したら、お母さんは荷物と子供を抱えて(旦那は要検討)一時的に逃げる準備はしておいた方が良いかと思います。爆発直後が一番放射性物質が飛んできます。ただ、爆発しなくとも、事態が長期に渡って収束する見込みがない(放射能漏れが止まらない)のであれば、計画的に首都圏を離れることを考えても良いかもしれません(※詳細は、山本太郎さんの動画も参考にして下さい)。


      ただ、メルトダウンした割には、あまり大きな放射能被害にまで広がっていないのも事実かと思います。実際、原発の温度も下がってきて安定してきたという話もあります。

      これらについては、大きく3つの可能性があると思っています。

      1つは、『本当はヤバいんだけど、隠している』パターンです。
      やはりあらゆるデータも含めて捏造したり、情報を統制している可能性が高いことです。これは、今までの展開からすると十分にありえることだと思います。

      2つめは、『本当はヤバくないんだけど、ヤバそうに誤摩化している』パターンです。
      これは、一部の人達で噂されている「燃料棒は、地震前にすでに抜き取られていた」というようなことが事実で、みんな役者で大規模なヤラセをやっているという可能性です。目的は、自分達で操作できる範囲でパニックを起こして、日本の経済や社会にダメージを与えたい、国家破産にまで追い込みたいという地震も起こした闇側の意図です。ヤラセは闇の勢力の得意中の得意ネタなので、これもありえる可能性だと思います。

      そして、3つめは、『本当はヤバいんだけど、なぜか大丈夫?』パターンです。
      これは、東電や政府、そして闇の勢力の人々の思惑をも超えた怪奇現象のようなことが起きている可能性です。
      これも、当初から言ってましたが、津波で亡くなった人々の魂を導くために多くの高次元の存在達がきています。まぁ、ぶっちゃけ宇宙人がUFOに乗って大量にやってきているということです。




      抜粋ここまで・・・

      宇宙人がどうのこうの・・・

      信じられない人も多いでしょうが・・・

      真実はそうなんですよ・・・!!!

      北海道・・・

      4000世帯が移住可能・・・

      悪くないかもですね!

      |10:32| この人を知ってください!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
      スポンサーサイト
      0
        |10:32| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://fusiginana.jugem.jp/trackback/96
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.