| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ほんま会


2009年6月22日発足した「ほんま会」を中心にした
これから前向きに生きる会員たちのお話ブログです!
福島県に住んでいることで、世の中の矛盾が他の人よりも良く分かってしまいます。
真実のメッセージを発信していきます☆
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    脱原発掲げ、全国弁護団結成へ
    0
       

      脱原発掲げ、全国弁護団結成へ


      http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110616-OYT1T00920.htm

      電福島第一原発事故を受け、各地の原発の運転停止を求める全国弁護団が来月に結成されることになり、メンバーとなる河合弘之弁護士らが16日、東京・霞が関で記者会見し、「日本は世界一の地震・津波大国。一致団結して全原発を廃炉に追い込みたい」と述べた。

       河合弁護士によると、弁護団は、地元住民から原告を募り、10月にも、原発がある地域を管轄する各地裁に一斉に訴訟を起こす。事故の教訓を踏まえ、「全電源の長時間喪失を考慮していない国の安全評価審査指針は誤りだ」などと主張し、運転停止のほか、国に原子炉の設置許可の無効確認を求めることも検討するとしている。

       弁護団の初会合は来月16日に東京都内で開かれる。現時点で、全国から45人の弁護士が参加の意向を示しているという。

      2011年6月16日20時10分  読売新聞)

      |00:20| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
      昨日の深夜はえらいことのなってたみたいです。(速報)福島第一原発で緊急事態発生中か 大量の白煙噴出
      0
        http://phnetwork.blogspot.com/2011/06/blog-post_11.html 

        昨日の深夜はえらいことのなってたみたいです。(速報)福島第一原発で緊急事態発生中か 大量の白煙噴出

        ちょっと危ない動きがあるようです

        すでにご存じの方も多いと思いますが・・・

        念のため載せておきます!

        以下転載


        昨日の深夜はえらいことのなってたみたいです。福島第一原発4号機?
        今朝見ると、見るたびに外観がボロボロに劣化してるように見えるし、やっぱり傾いてますね。
        重要情報と思われるのでコメント欄より転載。

        【速報】福島第一原発で緊急事態発生中か 大量の白煙噴出
        2011年06月14日03:18 | カテゴリ:ニュース速報 |

        1:名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/06/14(火) 02:10:15.56 ID:nrWafnB/0
        (6.14 1:08)注意:現在、福島第一原発で大量の白煙及び何らかの異常事態が発生している可能性が高いです。
        http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html
        福島第一原発で、膨大な煙が発生しているようです。加えて強い発光状態が確認されています。
        この3ヶ月間で初めて確認された状況だと判断します。
        #genpatsu
        http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html

        今回の大規模な発煙は6月14日の00:30頃から始まりました。
        ライブカメラのログをコマ送りで見る限りでは、この発煙は霧などの自然現象ではなく、
        原発から発生したものであることは間違いないです。
        http://youtu.be/k-EDceWFovc  

        続きを読む >>
        |20:21| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
        「ニッポンの自家発電」はすでに原発60基分!
        0
           「ニッポンの自家発電」はすでに原発60基分! 電力会社の利権を奪えば「脱原発できる!」 フライデー 6/17日号(抜粋)


          http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/538.html


          な、なんと原発なんて全く必要なかった・・・!

          夏の電力不足を引き起こすのは東電の罠である・・・

          よくご覧ください!

          騙され続けるのはもうやめにしませんか???


          以下抜粋です

           

          講談社

          緊急レポート
          「ニッポンの自家発電」はすでに原発60基分!
          電力会社の利権を奪えば「脱原発できる!」   


          JR東日本、キリンビール、六本木ヒルズ、大阪ガス…
          全国ですでに6000万kwの電気が作られている──
          が、さらに企業に広まらない裏には、カラクリがあった。

          (略)

           あまり知られていないが、発電施設を所有しているのは電力会社だけではない。'95年の電気事業法の改正によって電力会社による独占が一部緩和され、電力供給を行う新たな企業(事業者)が生まれた。新日鐡のように余剰電力を電力会社に売る企業もある。その一方で、非常用や自社工場での消費を目的とした自家発電もある。環境エネルギー政策研究所主席研究員の松原弘直氏が解説する。
          「工場の自家発電施設で最も導入されているのは、重油など化石燃料を使う発電機ですが、油の価格の上昇で、発電するよりも電力会社から買ったほうが安く、ほとんど稼動していなかったはずです」

           右のグラフは、全国の自家発電を発電の種類ごとに分けて、認可出力(注)の合計を示したものである。自家発電施設は3249ヵ所あり、うち2569ヵ所が火力発電だ。一目瞭然だが、火力の自家発電だけで日本の原発全54基の総認可出力を上回っている。水力などを加えれば原発60基分に相当する。そしてその多くが稼動せず、猝欧辰討い覘甓椎柔が高いのだ。

           総務省統計局や電気事業連合会が公表した.08年のデータによれば、日本の火力発電所の最大発電量は約1兆2266億kw/h。しかし、その稼働率は50%程度に過ぎず、原発で発電していた約2581億kw/hを補って余りある。それに加えて、この猖簑↓畆家発電がある。「厳しい夏になる」(水野社長)などと、電力会社は原発なしには夏を乗り切れないかのような犇爾鍬瓩魴り返すが、本誌が何度も指摘してきたとおり、電気が足りないわけではない。

           しかし、この自家発電力を有効に生かすのを阻む壁が存在する。電力会社の利権である。この利権は企業の自家発電がさらに広まるのを阻む壁にもなっている。
          「そもそも一つの電力会社が、ある地域の発電も送電も小売も独占するというのは、戦後の復興期だから必要だったシステムです。工業生産が伸び、その電気需要に応えるために必要だったわけです。しかし今の時代に、地域独占が必要でしょうか?」(自家発電設備を持つある事業者)

           日本の電気事業は、10電力会社による地域独占体制が続いているが、前述した電気事業法の改正で発電と小売の一部が自由化され、独自に発電や電力供給を行う事業者が誕生した。業態によって、「卸供給事業者(IPP)」、「特定電気事業者」、「特定規模電気事業者(PPS)」などに大別される。 IPPは、電力会社に10年以上にわたって1000kw以上を供給する契約などを交わしている事業者のことで、大阪ガスの子会社である「泉北天然ガス発電所」などがそれに当たる。また、特定電気事業者は限定された区域に対し、自らの発電設備と送配電設備を用いて電力供給を行う。六本木ヒルズに電気を供給する森ビルの子会社「六本木エネルギーサービス」や、首都圏の鉄道に電気を供給するJR東日本が代表的だ。一方、PPSは、工場や病院など一般家庭以外と餌kw以上の契約をして電気を供給する。オリックスや昭和シェルなどが参入している。
          「このPPSが電気をどんどん作り、市場が活発になれば電気代も安くなるはずですが、電力会社がそれを阻んでいます。

          PPSは自前の送電設備を持たないため、電力会社の送電網を利用するのですが、その際に『託送科』がかかり、この負担が大きいのです。電力量によって変わりますが、客が支払う電気代の約2割を、託送料として電力会社に支払わなければなりません」(前出の事業者)

           さらにこんな障壁もある。
          「電力会社は自然エネルギーで作られる電気を送電網に接続することを独自に制限しているんです。『自然エネルギーは安定しない』というのがその理由です。

          (略)

           政府は6月中には、「エネルギー環境会議」(議長・玄葉光一郎国家戦略担当相)を設置することを決めている。その会議で最も大きな議題となるのが、電力会社の「発送電分離」だ。前述したような障壁をなくすために電力会社から送電部門を切り離そうという議論だ。が、実現したとしても、すぐに自由化が進むわけではなさそうだ。九州大学大学院電気システム工学部門の合田忠弘教授はこう指摘する。
          「発電と送電を分離した場合、あちこちに点在する電源を有効に利用しようとすれば、多くの電気を流せるように送電網を強化する必要があります。

          (略)

           また、電気メーターを設置し、各家庭に電気を配電できるのも電力会社に限られているから、欧米のように少々料金が高くても、あえて太陽光発電で作られた電気を買うような選択はできない。自家発電で作られた電気も原発で作られた電気も一緒くたにされ、その内訳もブラックボックスにされた犖世っ有瓩療典の繕發鮖笋燭舛六拱Г錣気譴討い襪里澄

          ●送電分離による託送料の廃止
          ●電気メーター(配電)の自由化
          ●電気料金の内訳の可視化
           これらを実現できれば、電力不足などありえない。脱原発への道も大きく開けることとなる。あるPPS事業者が言う。
          「発送等分離と配電の自由化によって、『原発の電気は安くても買わない』という選択が可能になる。発送電を分離して初めて、国民が意思表示をできるのです」

          (注)認可出力とは、電気事業法に基づき、国こよって認可された発電設備の容量のこと

           

          |20:32| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
          原発なんていらないよね! みんなが行動し始めました。涙・・・
          0
             6月11日(土)は全国一斉55拠点で、100万人蜂起

            1、「すべての原発をとめよう!6・11神奈川アクションin横浜大通り公園」
            横浜市中区万代町1丁目大通り公園
            (問合せ)045-242-1055・Email:C_kanagawa@yahoo.co.jp


            2、「はじめのいっぽパレード 〜踏み出そう!!その一歩が世界を変える〜in山梨」
            北杜市長坂町長山梨県北杜市長坂駅前集合、きららシティー周辺まで。
            (問合せ)9040096811 FAX:551354663・Email:kinocafe@sky.email.ne.jp


            3、「脱!原発 サウンドデモ in 福岡」
            福岡市中央区天福岡市・西鉄福岡天神駅前 警固公園
            (問合せ)070-5530-9454(反転地) FAX: Email:genkaibai@gmail.com


            4、「脱原発グリーンパレードinはだの(神奈川県)!」
            9:30〜秦野市秦野市・渋沢駅。
            (主催):「脱原発グリーンパレード」を歩く会
            (問合せ)090-6340-5840,090-4960-4676


            5、9:30〜愛西市日置町1明通寺。(問合せ)567241248 FAX:567241249 Email:y.greensleep@gmail.com
            http://dawnsession.blogspot.com/p/611-sense-of-wonder.html


            6、「ばいばい原発 虹のピクニックin山口」
            山口県宇部市・ときわ公園彫刻広場(雨天時レストハウス)。 10時〜16時。
            (問合せ)07056739486Email:okkomorog@gmail.com


            7、 「反原発! PEACE DEMO in あおもり(青森)」
            青森県庁となり。青い森公園 13:00〜(主催):みらいアクション青森。
            (問合せ)070-5477-4296 FAX:0178-22-3269 Email:zai.aomori@gmail.com


            8、「鎌仲ひとみさんと"今"を向き合い、エネルギーについて考えよう!in東京」
            千代田区神田駿全電通労働会館。(問合せ)03-3219-4865 FAX:03-3292-1599 Email:info@gaia-ochanomizu.co.jp


            9、「さよなら原発パレード ぎふ(岐阜県)」
            岐阜市・金華橋通り、金(こがね)公園集合。
            (問合せ)058-323-2534 FAX:058-323-2534 Email:gifu0611@yahoo.co.jp


            10、「脱原発100万人アクションin高知」
            高知市丸ノ内緑地公園を出発して帯屋町。
            (主催):グリーン市民ネットワーク高知、「なくす、原発。Nacks」、天の川工房
            (問合せ)090-8285-9934 FAX:088-803-9988 Email:tosahiro@gmail.com


            11、「soundDemo Goodbye NUKES in 四国 supported by 原発さよなら四国ネットワーク(愛媛)」
            11:30〜15:30。愛媛県松山市堀之内西堀端(松山市堀の内城山公園広場) 集合。
            (主催):原発さよなら四国ネットワーク
            (問合せ)089-933-4237。


            12、「6.11さっぽろピクニックデモin北海道」
            12時〜15時。札幌市中央区札幌市中央区 円山公園ゲートボール場隣
            (主催):6.11さっぽろピクニックデモ実行委員会
            (問合せ)090-2695-1937 Email:shuttomari@gmail.com


            13、「6.11原発いらね!郡山パレードin福島」
            12時〜2時半。福島県郡山市JR郡山駅前公園(西口)
            (主催):6.11原発いらね!実行委員会。
            (問合せ)08031950229 FAX:0249547478


            14、「東日本大震災チャリティライブin千葉」
            12時〜5時。千葉市中央区中千葉市中央公園
            (問合せ)090−2553−2587 FAX:0436−98−5858 Email:i_nagano@dreamcar.co.jp


            15、「集まろう!行動で意志を示そう!6・11 100万人アクション in ヒロシマ(広島)」
            12時〜16時。広島市中区原爆ドーム前。(主催):8・6ヒロシマ大行動実行委員会
            (問合せ)090-9736-8583(谷口) FAX:082-221-7631 Email:hiro-100@cronos.ocn.ne.jp


            16、「A-day『愛と祈りのなたね粘土団子』原発被災地プロジェクトin福島」
            1時〜福島県南相馬市原町区「道の駅 南相馬」集合東京電力福島第一原子力発電所より20キロ〜30キロ圏福島県南相馬市原町区「道の駅 南相馬」から南相馬市大甕地区。
            (主催):NGO/Earth Day Amami Foundation
            (問合せ)090-5517-3200 FAX:0997-52-1566 Email:6.11@earthdayamami.org
            持ち物:ケミカルスーツ、白長靴(ご用意できるかたのみ)、マスク、ゴーグル、なたね粘土団子。


            17、「くり返すな! 原発震災 つくろう! 脱原発社会 6.11集会&デモin東京」
            13時〜2時半。
            港区芝公園東京・芝公園23号地(東京タワー下・地下鉄三田線「御成門駅」5分
            (主催):呼びかけ団体:原水爆禁止日本国民会議、他
            (問合せ)03-5289-8224 FAX:03-5289-8223 Email:


            18、「反原発in長野」
            1時から2時半。長野市出発。(主催):反原発in長野。
            (問合せ)026-232-1560 FAX:026-232-1560 Email:kyoukashi@yahoo.co.jp


            19、「浜岡原発を廃炉へ 6・11 やめまい!原発・浜松ウォークin静岡」
            1時から4時。浜松市駅前JR浜松駅・北口の市民の木前。
            (主催):よびかけ「ハママツ15」(市民有志)
            (問合せ)534224810 FAX:534224810il:


            20、「THINK FUKUSHIMA いのちを考える神戸パレードin兵庫」
            1時から4時。東遊園地(神戸市役所南側 JR三宮南へ徒歩5分)。小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)、纐纈あやさん(映画監督)もアピール。(主催)さよなら原発神戸アクション。
            (問合せ)09036528652 高橋 FAX:0 Email:dfadl300@kcc.zaq.ne.jp
            ●私たちが変れば社会が変わる!●


            21、「6・11脱原発100万人アクションin島根県・松江」
            13時〜15時。松江市朝日町JR松江駅・松江テルサ前
            (問合せ)090-4576-1161(福間) FAX:0857-23-8283 Email:


            22、「エネパレ6.11岡山(脱原発エネルギーシフトパレード)」
            6月11日13時から。岡山市石関町岡山市民会館横 川とお城の見える「石山公園」に集合
            (問合せ)http://enepare.blog.fc2.com/   Email:ene_pare@yahoo.co.jp


            23、「げんぱつ いらないパレードinかごしま(鹿児島)」
            @鹿児島市6月11日13時、テンパークに集合。
            (主催):げんぱついらないパレードinかごしま実行委員会
            (問合せ)090-7452-7765(サメシマ) Email:same@nanpou.com
            ※雨天時はアーケード内。


            24、「6.11 NO NUKES ASAHIKAWA なのはな ウォークin北海道」
            旭川市13:30 旭川市1条通7丁目買物公園アッシュ前集合。14:00 ウォーク出発 1条から7条までウォーク 15:00 ミニ集会(ときわ市民ホール2Fハーモニー) 。
            (主催):げんぱつホーキの会他。  
            (問合せ)090-8278-0478(夜) FAX:000 Email:nanohanawalk2011@yahoo.co.jp


            25、「6.11脱原発100万人アクション神奈川」パレード
            1時半から。横浜市JR桜木町駅前広場集合コース:桜木町駅→尾上町通り→横浜市役所→東京電力→神奈川県庁→山下公園(流れ解散)。(主催):「6・11脱原発100万人アクション神奈川」実行委員会。
            (問合せ)045-353-9998・Email:611kanagawa@gmail.com
            http://611kanagawa.org
            twitter:http://twitter.com/611kanagawa


            26、311以降をどう生きるか?!「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in石川
            13:30〜15:40。石川県河北郡内灘町大学石川県内灘町役場内 町民ホール
            (主催):Switchうちなだ。
            (問合せ)090-9441-7472。
            ●カンパが放映権料以上集まったら、原発の可否について意見も言えず、交付金も来ず、防災計画にも入れてもらえず、ただ被害だけもらった飯館村に寄付します。
            志賀原発から40キロの内灘町も同じ状況です。●
            後援=内灘町・内灘町教育委員会。


            27、「脱原発100万人アクションinあいち(愛知)」
            13:30〜15:30。名古屋市若宮大通公園@名古屋市地下鉄名城線「矢場町」下車・名古屋高速下。 http://bit.ly/iWAyRq
            (主催):6.11脱原発100万人アクションinあいち集会実行委員会。
            (問合せ)052-731-7517・Email:611aichi@gmail.com


            28、「脱原発100万人アクション in ヒロシマ(広島)」
            13:30〜16。広島市中区原爆ドーム前。
            (主催):原発なしで暮らしたい人々。(問合せ)090-4740-4608 FAX:082-297-7145 Email:nuclerfreelife@gmail.com

            29、「【6.11 SENDAI】 大規模仙台脱原発デモパレードin宮城」
            日時14:00〜。仙台市青葉区本錦町公園。
            (問合せ)090 2848 6916・Email:esm691@gmail.com


            30、「うんざり。原発いらない 越谷、草加in埼玉」
            2時から4時半。越谷市南越谷5南越谷第一公園集合。
            (問合せ)090-4169-1686・Email:NoNukes.Saitama.3@gmail.com
            http://nonukes-ks.tumblr.com/


            31、「原発どうする!たまウォーク」in国立(東京都)
            13時45分集合。2時から、国立市東京都国立市一橋大学南門(西キャンパス、正門より100mほど南側)から国立市中心部を通り一橋大学正門(東キャンパス)まで。
            (主催):原発どうする!たまウォーク。
            (問合せ)090-2647-3722・Email:tamawalk2011@gmail.com
            ブログ:http://d.hatena.ne.jp/tamawalk2011/


            32、「震災三ヶ月めの祈りと原発なくてもええじゃないかアンプラグドサウンドデモ松本(長野)」
            14:00〜16:30。長野県松本市丸の内4−1午後2時「松本城」集合。2時46分・黙祷。3時、スタート→「松本城」→松本駅→東電前、中電前→「松本城」4時過ぎ。
            (問合せ)080-3125-1152・Email:chaloparvati@ezweb.ne.jp


            33、「6・11原発イラン ! 関西行動 関電は原子力からの撤退を !in大阪」
            北区中ノ島中ノ島公園(東エリア)。
            (問合せ)「大阪宣言」の会。


            34、「原発いらん!関西行動 第2弾 −関電は原子力からの撤退を−in大阪」
            14:00〜16:30。中之島剣先公園。(雨天決行)
            (問合せ)072-843-1904・Email:test@pono2.jp
            呼びかけ・(大阪) ストップ・ザ・もんじゅ美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会若狭連帯行動ネットワークチェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン(京都) グリーン・アクション(和歌山) 脱原発わかやま(滋賀) 滋賀脱原発を知る会あすのわ滋賀(奈良) 奈良脱原発ネットワークnara-action実行委員会。


            35、『「助けてと言えない〜いま30代に何が」を考えるシンポジウムin大阪』
            2時から5時。豊中市玉井町1丁目1番1-501号豊中市「すてっぷ」セミナー室(阪急豊中駅南側・エトレ豊中5F)。
            (主催):なかまユニオン・北大阪分会。
            (問合せ)090-5057-2150・Email:f-abiko@laputa.zaq.jp


            36、「さよなら原発!高島パレードin滋賀」
            14:30〜15:30。JR近江今津駅前(琵琶湖側)。
            (主催):さよなら原発、高島(原発銀座・福井から20-30km圏)の会。
            (問合せ)Email:nonuke.takashima@gmail.com
            (ウェブ) http://nonuke-takashima.blogspot.com/
            (ツイッター) http://twitter.com/nonuke_takasima


            37、「全原発の即時廃止を! 6.11 反原発デモin埼玉」
            14:45〜17:00。さいたま市中央区上落合4丁目11番、中央上落合公園。
            (主催):6.11埼玉反原発デモ実行委員会。
            (問合せ)0429‐68‐3687(五十嵐) FAX:0480-65-7817 Email:ubu-ngsm.4338@docomo.ne.jp
            14:46黙とう。16:15デモ出発。東京電力埼玉支社前。上落合公園にて解散。


            38、「原発なくてもエエジャナイカ大行進第2弾in群馬」
            前橋市大手町3群馬教育会館集合。
            13:30、古川路明さん(原子力資料情報室)のお話。
            15:15、デモ出発。


            39、「6.11脱原発・原発いらん!新潟パレード」
            3時から、新潟市石宮公園(新潟駅万代口 新潟ステーションホテル向い)。
            (主催):6.11脱原発100万人アクションinにいがた。
            (問合せ)090-9586-2346 FAX:025-230-6371 Email:ikeike0904@live.jp
            コース→石宮公園〜新潟駅〜万代シティ(一周)〜万代橋〜古町〜三越デパート〜新生公園。
            雨天決行。
            http://611niigata.wordpress.com/


            40、「原発のうてもえーじゃないBINGO!in広島」
            福山市三之丸町JR福山駅前(パレードは福山駅前周辺)。
            (問合せ)090-9115-3317・Email:soseisha@mx52.tiki.ne.jp
            15:00〜集会/16:00〜パレード。
            HP・http://ww52.tiki.ne.jp/~soseisha/gempatsu/


            41、「6.11脱原発100万人アクションinつくば(茨城県)」
            つくば市竹園2-19-1つくば市竹園公園。
            (主催):6.11脱原発100万人アクションinつくば実行委員会
            (問合せ)09039025801・Email:ngesuya@gmail.com
            http://nonukes-tsukuba.seesaa.net/


            42、「6.11新宿アルタ前アクションin東京」
            新宿区東京・新宿東口・アルタ前。午後2時から8時。
            (問合せ)080-5491-3899,090-1548-5929。:


            43、「行動する勇気〜天草でできること〜」in熊本。
            天草市中央新町天草市 カンタンヤ。6時から8時。
            (主催):カンタンヤ店主。
            (問合せ)080-6422-1063・Email:kantanseikatu@gmail.com
            ●関東から避難して天草へ移住して来られた2組のファミリーをゲストに●


            44,「早苗ネネ東日本大震災チャリティコンサートin神奈川」
            18:30〜20:30。横浜市港北区綱島ラジウム温泉東京園1Fホール東急東横線綱島駅徒歩1分。
            (問合せ)050-3369-3202・Email:zanzara.macomo@gmail.com
            大人1600円、小・中学生1100円。
               
            45、「6.12さよなら原発!小金井パレード?子どもといっしょに歩こう!?in東京」
            6月12日14:0〜16:00。小金井市JR武蔵小金井駅周辺。
            (問合せ)042-387-7035 FAX:042-380-8271 Email:office@katayamakaoru.net


            46,「はじめのいっぽパレード 〜踏み出そう!!その一歩が世界を変える〜in山梨」
            北杜市長坂町長山梨県北杜市長坂駅前集合、きららシティー周辺までパレード。
            (問合せ)9040096811 FAX:551354663 Email:kinocafe@sky.email.ne.jp


            47、「脱原発サウンドデモin福岡に向け宮崎から出発バスツアー」
            宮崎駅を7:30、加江田の天空カフェジールを8:00に出発。
            (主催):井藤 友昭
            (問合せ)09097071537・Email:tomotribe@gmail.com


            48、「Sense of wonder いのちこそたからin愛知」
            9:30〜愛西市日置町1明通寺
            (問合せ)567241248 FAX:567241249 Email:y.greensleep@gmail.com
            http://dawnsession.blogspot.com/p/611-sense-of-wonder.html


            49、「6.11脱原発練馬アクションin練馬」
            10:00〜練馬区練馬区立美術館脇の公園(西武池袋線中村橋駅北口3分)
            (主催):核・原発のない未来を子ども達に@練馬
            (問合せ)03-3921-8023(大柳)Email:neri_9jo@yahoo.co.jp
            10時〜11時 区立美術館脇の公園でリレートーク・集会
            11時〜12時 東京電力練馬支社前を通って練馬駅までパレード。


            50、「原発卒業えじゃないかin三重」パレード
            伊勢市伊勢神宮外宮近くの伊勢市民活動センターに午前10時集合。
            (主催):「原発卒業えじゃないか」パレード実行委員会
            (問合せ)0596 (52) 5265:


            51、「ばいばい原発 虹のピクニックin山口」
            (主催):川原淑恵
            (問合せ)07056739486・Email:okkomorog@gmail.com


            52、「原発にさよなら ゆっくりウォーク in こだいら(東京)」
            小平市美園町1丁目8−5ルネこだいら(西武新宿線小平駅南口)前
            (主催):原発にさよならを/小平の会
            (問合せ)042-341-7524・Email:choco_mm82@hotmail.com


            53、「6.11 反原発! PEACE DEMO in あおもり(青森)」
            青森県庁となり 青い森公園 13:00〜
            (主催):みらいアクション青森
            (問合せ)070-5477-4296 FAX:0178-22-3269 Email:zai.aomori@gmail.com


            54、「6.11脱原発100万人アクションin新宿」
            午後2時、新宿アルタ前。
            (主催):「中継市民ネットワーク611アクション」共同代表 岩上安身(IWJ)、白石草(OurPlanet-TV)
            (問合せ)03-6277-7644・Email:iwakami.office@iwakamiyasumi.net


            55、「さよなら原発パレード ぎふ(岐阜)」
            午前11時から。岐阜市岐阜市 金華橋通り 金(こがね)公園 集合
            (主催):さよなら原発・ぎふ
            (問合せ)058-323-2534 FAX:058-323-2534 Email:gifu0611@yahoo.co.jp


            |18:17| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
            福島原発事故、約60キロ圏内の子どもと妊婦は避難を グリーンピース
            0

              福島原発事故、約60キロ圏内の子どもと妊婦は避難を グリーンピース

               

              http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2805373/7322531

              危ないのなら、そうとはっきり言ってくれれば行動に移せる人がたくさんいるのです。

              私たちは、ずるい政治家と違って、自分の家族だけを海外に避難して安心しているような低俗な人間ではありません。

              自分さえよければそれでいいと思っているのなら、とっくに避難している方は大勢いるのです!

              なぜ危険かもしれない場所に住み続けているのか?

              情報が入らないから???

              いいえ、情報は今やどこからでも入ります!

              いやでも毎日の話題になっています

              遠く東京のかたたちよりもすぐ近くに住んでいるから、それらの情報入手にはものすごい時間を使ってい収集しています・・・!

              逃げないのはなんでか?

              わかりますか??

              それは、大事な人をさておいて自分だけ安全な場所へ避難したとして・・・

              そこで笑顔で暮らせるのでしょうか?

              親しい友人、年老いた親戚達・・・

              そして少しづつ絆を深めていった大事なお客様達・・・

              私たちは一人では生きていけません。

              たくさんの方と助け合いながら生きてきたのです・・・

              それを今回の震災で知ることが出来ました!


              家族以外は家族ではないのでしょうか???

              私たちは大事な従業員、その家族さえ自分の家族として接してきました!

              自分だけ安全な場所で生き残るよりも、人間として大事なものがここにあります

              肉体や物質は一緒に移動できたとしても、絆は一緒に動けないことも有ります

              だから、

              本当の事を言って欲しい

              みんな一緒に避難なら、置いていくものはない・・・!

              建てたばかりのマイホームだって、諦められるかもしれない???

              それはたとえ、愛情が詰まっていても、思い出が詰まっていても・・・

              でも、人は裏切れない・・・

              こんな状況になって初めて気がついたのです☆

              今、わたしの周りの人はみんなこんな考えのかたばかり・・・

              避難して行った方は勇気のある方です。

              その生き方を否定はしませんし、自分もそんな人間になってたら楽だったかも知れない・・・

              しかし、そうは生きられないのです・・・

              どうか、今からでも遅くないから、真実を伝えて欲しい!

              良心があるのなら、知っているのに知らないふりをして、身内だけ助けるようなリーダーにはなってほしくない!

              このメッセージは届いてほしい人に届くはずはないですが、書いてしまいました・・・


              それをふまえて、この記事を載せました・・・

              ぜひ、読んでください・・・


              以下抜粋

              6月10日 AFP】国際環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)は9日、東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所から約60キロ圏内の放射線量の高い地域から子どもと妊婦を避難させるべきで、日本政府はそのために資金や輸送の面であらゆる支援をすべきだとの見解を示した。

               グリーンピースが独自に測定した放射線量のデータは日本政府が発表したものとほぼ同じだが、放射線が子どもの健康に与える影響などについての両者の見解には根本的な違いがある。

               保護者らが放射性物質に汚染された園庭の表土を除去した福島県内の保育施設を訪れたグリーンピースのクミ・ナイドゥ(Kumi Naidoo)事務局長は、福島の人びとは放射線と情報不足という2つの問題に直面していると述べた。

               都内で記者会見したグリーンピースのヤン・ベラネク(Jan Beranek)氏は、日本政府が震災後、子どもを含む人びとの年間被ばく線量の上限を1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げたことに対し、チェルノブイリ(Chernobyl)原発事故後、当時のソ連政府は年間被ばく線量が5ミリシーベルトを超える地域に住む人の避難を決めたと指摘し、年間20ミリシーベルトが安全だという日本政府の主張は全く容認できず、正当化もできないと述べた。

              ■適切な支援と情報を

               成長期にある子どもは放射線で健康への悪影響を受けやすいことが分かっている。ベラネク氏は、放射線の影響を受けやすい人は避難させ、それ以外の人が自分の意志でその地域にとどまる場合には、適切な支援と情報を提供する必要があると述べた。

               ベラネク氏は、放射性物質を吸い込まないようにマスクをして、風が吹いている時には屋内にとどまり、手に放射性物質がついている可能性がある時には飲食や喫煙をしないように助言した。

              ■子どもに線量計配布する自治体も

               一方、福島県伊達市は9日、市内の幼稚園・保育園と小中学校に通う全ての子どもたち約8000人に小型線量計を配布すると発表した。(c)AFP
              |12:11| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
              僕の住んでいる郡山市の進学校の記事です!
              0
                http://www.monipo.net/blog/radiation/asaka-reimei/

                合唱で有名な福島・安積黎明高校作成の線量値が詳しすぎる。先生Good Job!

                http://www.monipo.net/blog/radiation/asaka-reimei/

                以下抜粋


                 合唱で有名な安積黎明(あさかれいめい)高校が発表している放射線量測定値が詳しい。

                この高校は合唱で有名。(2001年までは安積女子高の名称だった。以前は女子高・現在男女共学)

                全国のコンクールで13連覇したりしている

                最近では95年から02年にかけて8連覇。

                去年も金賞(優勝)だ。

                詳しくはこちら→Wikipedia福島県立安積黎明高等学校

                県でもトップ5に入る進学校だ。

                ここの教務部が出している放射線量の測定値とグラフが素晴らしい!

                県でも学業がトップレベルの学校なので、生徒からの質問も厳しいのであろう。

                大学の理工系を目指す学生なんかは、物理・化学の知識がそこそこついているから

                先生に詳しく質問するはずだ。(突込みが厳しい!?)

                これだけのレポートを先生が作れば生徒も納得いくし、詳しい議論がなされているだろう。

                科学者・化学者を目指したいと思う学生も増えることを祈る。

                先生本当にGoodJobですよ!!。

                さて、そのレポートの一部を見てみよう。

                放射線量推移近似曲線の画像

                放射線量推移近似曲線 安積黎明高校発表

                測定機器は
                「デジタルβ&γ放射線測定器」RADEX
                (販売元 株式会社国際広報企画 ガイガー・ミューラー計数管(測定範囲0.05〜9.99μSv/h))となっている。

                上記画像の紫のラインが、職員玄関前30センチ程度のところで、最近でも2.7マイクロシーベルトある。
                近似曲線を見ると3月15日の放出以来、新たな飛来は無いようだ。

                放射線量推移予測(今後3年程度)の画像

                放射線量推移予測(今後3年程度) 安積黎明高校

                こちらは、放射線量の推移予測3年分である。
                下記のコメントが付いている。
                現在の放射線がセシウムCs137によるものであれば半減期が30年であることから、地表面および地上100cmの地点においても放射線量が大きく減少する
                ことは期待できない。セシウムが沈着した表土を取り除くなど土壌改良が必要である。
                現状からは、土壌改良等を行わないと、数値が下がらないことがわかる。

                福島県立安積黎明高等学校内の各教育施設における放射線量測定結果の画像

                福島県立安積黎明高等学校内の各教育施設における放射線量測定結果 

                建物の図面に数値が記載されていてわかりやすい。
                福島第一原発も線量マップなるものが作られていたが、それの高校バージョンといえるだろう。

                福島県立安積黎明高等学校敷地内放射線量測定結果の画像

                福島県立安積黎明高等学校敷地内放射線量測定結果

                地表面からの高さを変えて測定したもの。
                当然だが、地表に近いほど数値は高くなる。

                詳しくレポートを見たい方はこちら → PDF
                (http://www.asakareimei-h.fks.ed.jp/housyasen_4_25.pdf)

                日々の更新分は安積黎明高校ホームページに掲載されています。

                このように詳しく数値を取り、分析できる先生がいるこの安積黎明高校は、

                土壌改良の重要性もよくわかっている。

                郡山市の小中学校ではすでに土壌改良が始まっているようなので、

                高校も早めにやってもらうように、市にお願いしたい。

                郡山の市長は動きが早いようなので、この資料もすでに見ているのだと思う。

                まともな教育者がいることがわかり、少し安心した。

                生徒たちは信じられる大人が近くにいることを心から喜んでいるだろう。

                |12:08| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
                アボリジニの良心の行動
                0

                  アボリジニの良心の行動

                  以下引用させていただきます

                  福島原発事故を受けて、オーストラリアでウラン採掘に従事する
                  原住民のアボリジニー達が良心の行動を取っているニュースです。

                  世界には、遠い所の問題も自分のことのように感知できる人々も
                  大勢います。

                  【オーストラリア・インディペンデント紙の記事より】

                  Aborigines to block uranium mining after Japan disaster
                  By Kathy Marks in Sydney Thursday, 14 April 2011

                  豪北部のレンジャー鉱脈
                  写真は、オーストラリア北部のウラン採掘地・レンジャー鉱脈

                  先月起きた福島原発の放射能漏れ事故の後、オーストラリア北部、
                  ミラール地方の先住民アボリジニーの人々が、ウラン開発に制限を
                  設けるべく立ち上がった。

                  オーストラリア原住民のアボリジニーが本来の土地の所有者とな
                  っている北部のミラール地方では30年以上に渡ってウランの採掘
                  が続けられている。このウラン鉱脈から世界中へウランが輸出され、
                  その中には今回事故を起こした東京電力も入っている。

                  この地方の長老であるイボンヌ・マーガルア女史は、国連のバン・
                  キムーン事務総長に宛てた手紙を書いて、日本の人々に対して深
                  い同情の気持ちを伝えるとともに、核開発の即時見直しの緊急性
                  を訴えた。

                  「日本は長年の取引先であり、今回の事故に関して、私たちの土
                  地から採掘されたウランにも責任の一端があります。それは、私た
                  ちにとってとても悲しいことです」

                  彼女は今回の事故を受けて、世界最多のウラン埋蔵量が見込まれ
                  る鉱脈の一つであるジャビルカでの採掘作業に再度反対する決意
                  をしたことを伝えた。ジャビルカでの採掘は始まっておらず、世界遺
                  産に登録して国立公園として保存する要望も伝えた。

                  ウラン採掘はこの土地で数々の問題を起こしてきた歴史がある。
                  巨大多国籍鉱業複合体リオ・ティント社(※ロスチャイルド系)の
                  子会社オーストラリア・エネルギー資源会社(ERA)が運営する
                  レンジャー鉱脈では、原住民の意に逆らった開発が進められて
                  きた。
                  ジャビルカでは、ミラールにおける数千人の封鎖活動が8ヶ月続
                  いた1998年以降、開発計画が一時中断されている。

                  この土地の所有者として、原住民達はこれまでに2億オーストラリ
                  アドル以上の使用料を受け取ってきた。マーガルア女史は、200
                  5年の国会喚問においてウラン開発から懐に入るあぶく銭のせい
                  で、彼らの生活がすっかり様変わりして、アルコールの濫用や諍
                  いが絶えなくなったことを訴えている。

                  彼女はつけ加える。「ウラン開発は私たちの土地を破壊してしまっ
                  た。川は途絶え、汚染された岩の丘や汚染された泥が詰まった穴
                  ぼこだらけの土地になってしまった」

                  世界遺産に登録されているカカドゥ国立公園の境界にあるレンジ
                  ャー鉱脈とジャビルカは世界遺産の登録地からは除外されている。
                  もし、ジャビルカのウラン開発が始まることになれば、土地を持つ
                  70名の人々はオーストラリアの最富裕層に入ることになるが、原
                  住民たちは、土地が永久に保護されたままになることを望んでい
                  る。彼らのウラン開発に対する反対運動は2005年から続いている。

                  マーガルア女史は、エイジ紙の取材に答えた。「夢を通して伝わった
                  とされるミラールの伝説にあります。もし、この土地が侵されたなら、
                  ジャンという名の死をもたらす力が解き放たれることになるだろう」

                  彼女の父トビー・ガンゲールは、レンジャー鉱脈の開発が始まった
                  1970年の末、オーストラリア政府に警告しています。「ジャンが世
                  界中を滅ぼすことになるかもしれない」
                  彼女は振り返る。「その警告には誰も耳を傾けなかった」

                  オーストラリアは世界最大のウラン埋蔵量を誇るといわれ、南部のオリ
                  ンピック・ダム鉱脈には大量のウランが眠っていることが判明している。

                  ミラール地区の住民が、お金に惑わされずに土地を手付かずのままに
                  してくれることには不安がつきまとうが、希望も見える。昨年、カカドゥ
                  地区にウラン鉱脈の土地を持つジェフリー・リー氏は、国立公園に自ら
                  の土地を寄付している。

                  (引用終わり)

                  |12:40| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
                  小出裕章と班目春樹の人格の違いを観てください!まるで正反対☆
                  0
                     小出裕章と班目春樹の人格の違いを観てください!まるで正反対☆

                    この差は何なんだ・・・?

                     

                    誰がこのような人格者を抑え込んだのか?

                    そして、このような悪魔をのさばらせたのか??

                    小出教授が日本を救う・・・!

                    東大の御用学者は日本を滅ぼす・・・

                    このことがはっきりと分かった!

                    今、東大に通っている諸君・・・

                    大したことないね。。。

                    君たちの先輩や先生たちは・・・

                    日本を腐らせることは天下一品だ!

                    今こそ、自分たちが何をすべきか知らなくてはいけない!

                    現役東大生・・・!

                    お前たち、どうするんだ???

                    こんな教授たちに何を習うのか?

                    もっと、道徳の授業をしっかりとしないといけないのでは・・・?

                    と思うよ・・・高校卒業のわたしはね・・・!!!

                    |00:01| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
                    現在、世界のどこにも核廃棄物最終処分場はありません。放射線量が高ければ高いほど、福島原発跡地がその最有力候補になる。とんでもないことが、福島原発付近では起きているということです。
                    0
                      http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

                       現在、世界のどこにも核廃棄物最終処分場はありません。


                      放射線量が高ければ高いほど、福島原発跡地がその最有力候補になる。


                      とんでもないことが、福島原発付近では起きている!!!

                      http://www.snsi.jp/bbs/page/1/



                      最近、「福島はチェルノブイリを越えた!!」とかセンセーショナルなタイトルをつけた記事が見られます。これは、5月8日に文科省が発表したひとつの図によるものです。朝日新聞がのせたものを下に貼り付けます。



                      実際フランスの放射線防護・原子力安全研究所(IRSN)がこのデータにもとづいた報告書を出しています。

                      この報告書を見て「フランスも福島原発事故はチェルノブイリ級だと指摘している!」

                      といっている人たちがいますが、IRSNが引用しているのも上のデーターです。

                      だから、このデータによって「福島はチェルノブイリを越えた!!」という情報が世界をかけまわっているわけです。

                      実際、この図でいちばんひどいところでは、3000万ベクレル/m2ですので、確かにすごい値だと思います。

                      しかし、冷静に判断しますと・・・

                      危ない動きが想像できるのです!

                      それが、この記事のタイトルにも入れましたが・・・

                      福島県が世界の核処理場として計画が進んでいる・・・

                      かもしれないというのです!

                      絶対に阻止しなくてはいけません!!

                      このような状況にたった日本、福島県だからこそ、目先の利益や目先の電力で行動をしてはいけないのです!!!

                      このような施設を作ることにより、原発推進派が安心して世界中に原発を作りまくります!

                      将来のこと、子供たちの未来のことをまったく無視して原発を作りまくります!!

                      その後押しを、この福島県内の汚染地域に作りたくて、このような過剰な報道をしているのかもしれのです!

                      騙されてはいけないという、心からの声が聞こえます!

                      ぜひ、このリンクから全文を読んでいただきたいのです

                      http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

                      どうかよろしくお願いいたします!

                      確かに危険地域はありますが、それほど広範囲ではありません・・・

                      きっと・・・

                      たとえそうであっても、私たち福島県民はこのような施設は望みません!!!

                      断固拒否です☆

                      なので、皆さま、力を貸して下さい!

                      この文章をぜひ読んでください!

                      http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

                      絶対にアメリカの言いなりではいけません!

                      政治家・官僚はすでにアメリカ言いなりです!

                      これを止められるのは私達のようなネットを使う戦士です☆

                      私のメールの内容が行政を動かしました・・・

                      (子供の学校の校庭の土を除染してほしいという内容)

                      私の先輩の意見が通りました

                      (放射線の測定場所が少ないし、高度が正しくないという提案)

                      福島の親が大臣のもとを訪ね、20ミリシーベルトを撤回要求をしました

                      (努力する方針になりました・・・撤回はできませんが校庭の土の処理を国がもつようになりました)

                      ・・・というように、身近な人が行政を動かしています!

                      行政が動くようになりました!

                      これを信じて、行動を起こすと世の中が変わる!!!

                      傍観者では思うように操作されてしまう・・・!!!

                      このような世界がおかしいと思うなら、自分で気づき行動することで変えられるのです!

                      どうか、これ以上の核の世の中を広めないように力を貸して下さいませんか・・・?

                      よろしくお願いいたします!!!

                      恐怖の計画の内容が書かれている記事の全文はこちらから

                      http://www.snsi.jp/bbs/page/1/


                      |07:01| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
                      福島第一原子力発電所1号機〜4号機の映像をリアルタイムで配信しています。
                      0
                         みんなで監視しよう!

                        http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/

                        ふくいちライブカメラ
                        福島第一原子力発電所1号機〜4号機の映像をリアルタイムで配信しています。


                        http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/276.html

                        こちらからは原発が煙が出ているという話をされています

                        やはり、みんなで監視していないと後だし報告では遅すぎる!

                        ぜひ、お気に入りで、1日1回は観てもらいたいと思って載せました!
                        |07:45| 原発関係 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 本間 香伊奈 - -
                        << | 2/8 | >>
                        LATEST ENTRY
                        ARCHIVE

                        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.